ホーム > 前回(2019年)の専門セミナー

前回(2019年)の専門セミナー

※9/4分の専門セミナーの事前申込受付は終了しました。空席がある場合のみ、当日受付を行いますので、
直接セミナー会場までお越しください(満席の場合は入場できません。何卒ご了承ください)。

CareTEX展示会場内 セミナー会場 受講料:前売券:無料

介護の食コース

9/3
(火)

10:00

11:00

認知症の人の摂食嚥下障害に、どう対応・支援すべきか
受講を申し込む

超高齢社会の進展と共に、認知症に伴う摂食嚥下障害への対応や支援が広く求められています。本セミナーでは、個別性の高い病態に対し、適切に対応するための支援の在り方について解説します。

東北文化学園大学 医療福祉学部 リハビリテーション学科 言語聴覚学専攻 教授
長谷川 賢一

9/3
(火)

13:00

14:00

介護食にイノベーションをもたらす新技術「凍結含浸法」
~食材の形・味・栄養素はそのままで、驚きのやわらかさを実現!~
受講を申し込む

「凍結含浸法」は、形状はそのままに食材を軟らかく調理・加工する技術です。全国の病院・福祉施設への普及が始まっており、開発過程から最新の応用技術まで紹介します。

広島国際大学 医療栄養学部 医療栄養学科 教授
坂本 宏司

9/3
(火)

15:00

16:00

災害時における高齢者の食について
~被災地における栄養相談会等の活動を通して~
受講を申し込む

災害はいつくるか、どんな災害が起こるのかわかりません。どう対応すべきか、どのような準備が必要かご一緒に考えます。

(特非)ハッピィート大崎
理事長
千島 優子

9/4
(水)

10:00

11:00

やさしさの伝わる栄養管理
~個々の状態をふまえた栄養ケアの推進~
受講を申し込む

東北大学病院で提供している食事や、食事対応の内容、多職種との連携など個々の状態を踏まえた栄養ケアの実際についてご紹介いたします。

東北大学病院 栄養管理室
室長
布田 美貴子

9/4
(水)

13:00

14:00

厨房の超人手不足をどう乗り切るか?新調理システムによる省人化の実現 ~医療・介護施設編~
受講を申し込む

高齢者向けの食事では、人手不足の現代でも食品衛生と美味しさは必須。長年にわたり新調理システムの推進に携わってきた立場から、これからのケアフードの基本となるシステムについて提言致します。

新調理システム推進協会 事務局長/ニチワ電機(株)
専務取締役
西 耕平

ページ上部へ