ケアフード横浜

出展者・出展商品検索

前回(2022年)の専門セミナー

本業界の第一線でご活躍中の専門家の方々を講師に迎え、高齢者向けの配食・食事に関わる全ての方々を対象に、
専門セミナーを開催しました。

期間:2022年5月25日(水)・26日(木)会場:横浜産貿ホール マリネリア 展示会場内 セミナー会場 受講料:前売券:無料

の数字はセッション番号です。

ケアフード専門セミナー

5/25
(水)

13:15

14:15

2

口から食べるための口腔ケア
受講を申し込む

食べることは生きること。それは喜びであり、生きがいです。しかし、口から食べる事が難しくなることがあります。脳梗塞や認知症、加齢変化などが原因です。今回は摂食嚥下リハビリテーションの技術の中から「口腔ケア(口腔管理)」についてお伝えしたいと考えています。

鶴見大学 歯学部 高齢者歯科学講座・講師
菅 武雄

5/26
(木)

10:00

11:00

4

高齢者の栄養ケア ~ミクロ(ビタミン)からマクロ(地域栄養)まで~
受講を申し込む

病院や介護保険施設では、栄養状態や嚥下機能に対応した栄養ケアや食事が提供されています。特に、嚥下調整食は、形態の標準化が進んでいます。今回は、嚥下調整食のビタミンB1量を分析した調査結果をご報告します。また、地域における介護予防のための食生活支援についてもお話しさせて頂きます。

神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部 栄養学科 教授
五味 郁子

5/26
(木)

15:40

16:40

6

HACCP対応、生産性向上、省エネの実現により経営改善へと導くセントラルキッチン方式と新時代の調理システム
受講を申し込む

高齢者施設の食事サービスでは、HACCP対応、生産性向上、省エネの背景から、経営改善に向け革命的な調理のパラダイムシフトが起こっている。調理は本来、茹でる、蒸す、湯煎、煮る、炊く、煮込む、炒める、軽く焼く、揚げる、焼くと10種類であったが、現代は1種類に集約される食事サービスの時代に突入した。

新調理システム推進協会 事務局長/ニチワ電機(株) 専務取締役
西 耕平

ページ上部へ