ホーム > 前回(2018年)の専門セミナー

前回(2018年)の専門セミナー

期間:2018年7月3日(火)~7月4日(水)会場:マリンメッセ福岡 CareTEX展示会場内 セミナー会場 受講料:前売券:無料

介護システム/見守りシステム専門セミナー

7/3

(火)

 

10:00

11:00

3

ケアプラン作成のコツ・着眼点・改善方法

平成30年度の介護保険制度改正の内容を踏まえ、今日、ケアマネジャーに求められている利用者本位のケアプランの作成の在り方等について分かりやすく解説します。

(株)フジケア 代表取締役社長
白木 裕子

seminar2018_ctf18_03.jpg

7/3

(火)

 

11:40

12:40

5

オンライン診療の有効性と今後の医療介護のあり方 ~ICTを用いた実証実験を踏まえて~

ICTを活用した「かかりつけ医」機能強化事業におけるオンライン診療の経験をもとに、オンライン診療の有効性と限界、今後の可能性について講演を行います。

(医)すずらん会 たろうクリニック 院長
内田 直樹

seminar2018_ctf18_05.jpg

7/4

(水)

 

10:00

11:00

15

介護現場を変える!『先進的介護』への挑戦 ~介護ロボット等の実証事業から見えてきたもの~

介護現場は「変革」が求められている。負担を軽減し働きたいと思える職場づくりが喫緊の課題です。介護ロボットマスターの育成など北九州市の取組みを紹介します。

(福)孝徳会 特別養護老人ホーム サポートセンター門司 施設長
中村 順子

seminar2018_ctf18_15.jpg

7/4

(水)

 

11:40

12:40

21

介護現場がイキイキする「介護記録の書き方」&「連携の仕方」

介護報酬改定により「連携」に対する「評価=加算」も新設で盛り込まれる中、地域包括ケアにおいて「連携」が益々求められるようになります。そのような中、記録は「ただ記載すれば良い」という時代から「連携」や「評価=加算」の根拠としても更にレベルアップの内容が求められます。本セミナーでは、コンプライアンスやリスクヘッジに関することも踏まえ、適切な「介護記録」「支援経過」の記載方法についてお話致します。

(株)ねこの手 代表取締役
伊藤 亜記

seminar2018_ctf18_21.jpg

7/4

(水)

 

13:20

14:20

22

人工知能を活用したケアの学び

平成28年度より、福岡市でケア技法ユマニチュード®の研修を継続的に実施している。対面指導が基本である介護領域の学びに、人工知能を活用した取り組みを紹介する。

(株)エクサウィザーズ 取締役
坂根 裕

seminar2018_ctf18_22.jpg

7/4

(水)

 

15:00

16:00

27

H30介護報酬改定について ~インセンティブと自立型ケアプラン、社会参加~

今回の改定の特徴は在宅へと強力に推し進める為、総合事業へ進める加算、報酬体系を次々と打ち出している事です。セミナーでは新設された加算について解説して行きます。

福岡シティ福祉サービス 代表
白石 均

seminar2018_ctf18_27.jpg

出展商品紹介セミナー

7/3

(火)

 

11:30

12:00

41

ICT化検討中の事業所様必見!業務省力や経営にも役立つICT・IoTの活用術!

介護施設に必要なICTとは何か?ペーパーレス、介護ロボット、センサー等、ICT、IoTによって得られる効果と様々な活用法をご紹介いたします。

(株)富士データシステム

7/4

(水)

 

15:00

15:30

47

機能訓練型デイサービス様必見!ロボットによる言語トレーニング活用事例をご紹介

言語トレーニング支援サービスは、口や喉の筋肉を使い話す力・食べる力を鍛える言語トレーニングに特化したサービスです。製品紹介のほか、具体的な導入事例を紹介します。

NECソリューションイノベータ(株)

ページ上部へ