ホーム > 前回(2021年)の専門セミナー

前回(2021年)の専門セミナー

本業界の第一線でご活躍中の専門家の方々を講師に迎え、高齢者の見守り製品に関わる全ての方々を対象に、
専門セミナーを開催しました。

期間:2021年5月18日(火)~5月19日(水)会場:札幌コンベンションセンター

介護システム/見守りシステム専門セミナー

5/18
(火)

12:20

13:20

高齢者ケアにおける介護ロボットの活用と施設・在宅の課題解決
受講を申し込む

介護職場では、業務をより安全に、正確に、効率的に行うことや職員の負担軽減に取組み、楽しく働きがいのある職場環境を整備することで、職員のモチベーションアップや人材の定着、確保につなげ、最終的には介護サービスの質の向上を目指しています。介護ロボットの活用で介護のイノベーションは起きるのか…

北海道社会福祉協議会 介護ロボット普及推進センター センター長/全国福祉用具相談・研修機関協議会 副代表
中村 健治

5/18
(火)

14:00

15:00

令和3年度介護報酬改定の最終確認と新制度下の実地指導対策
受講を申し込む

令和3年度介護報酬改定は過去最大規模の実務的な大改定となった。加算の算定要件が大きく変わり、LIFEデータベースや業務継続計画(BCP)などへの取組も急務である。今回は新たな取り組みのポイントを整理して、新年度の実地指導に備えるためのコンプライアンス講座である。

小濱介護経営事務所 代表
小濱 道博

5/19
(水)

12:20

13:20

2025年に向けた介護事業経営 ~今後の制度・報酬改革の展望を見据えて~
受講を申し込む

2021年度介護報酬改定はコロナ禍において、感染対策などが求められた改定となりました。2025年に向けた地域包括ケアシステムの推進への取組や自立支援や重度化防止のための評価、更には科学的介護の推進は人口減が予測される2040年に向けた取組となっています。これら全体を俯瞰して改定概要を解説致します。

(株)ASK梓診療報酬研究所 代表取締役 所長
中林 梓

5/19
(水)

13:40

14:40

Society5.0と介護政策の動向
受講を申し込む

Society5.0においては、ビッグデータをいかに活用できるかが重要な課題です。昨年の「地域共生社会の実現のための社会福祉法等の一部を改正する法律」では、医療・介護のデータ基盤の整備の推進が指摘されています。セミナーでは、そこに至る経緯や法改正の意義についてお話いたします。

北海道医療大学 看護福祉学部 教授/臨床福祉学科長
志水 幸

出展商品紹介セミナー

5/19
(水)

12:30

13:00

『転倒転落リスク低減』と『職員の負担軽減』を叶える!見守りシステム
受講を申し込む

最近、ご利用者様の転倒・転落について等、お悩み事はございませんか?「見守りライフ」で転倒リスクや業務負担軽減に役立つ、知らないと損!な使い方をご紹介いたします。

トーテックアメニティ(株)

ページ上部へ